お正月関連用語集記事一覧

恵方参り(恵方詣りとも書きます)はその年の恵方の方角に位置する神社や寺院に新年の初めに参拝することです。江戸時代には当たり前のように行われていた正月行事の一つですが現在ではマイナーになっています。「初詣について」の記事にも書きましたが恵方というのは年神様が位置する方角で、その年によって変わります。恵方詣りと初詣は似ていますが「初詣」という言葉は、恵方詣りに変わって登場した言葉です。恵方詣りは、江戸...

「行い始め吉」とは正月三が日に始めると縁起がいい行いのことです。お正月にまつわる昔からの言い伝えの一つですがどんなことをすると吉となるのでしょうか。書き初め「吉書(きっしょ)」「筆始め」「初硯」などと呼ばれますがお正月の三が日に、毛筆で字や絵を描くことです。書き初めで書いた書はどんど焼きの日に燃やしその煙が高くなればなるほど字が上達すると言われてきました。江戸時代では若水をくんで墨をすずり、恵方に...

トップへ戻る