お正月の若水について

お正月の若水について

若水ってどんな水?

若水って何?

 

若水(わかみず)とは
元日の朝早くに井戸から汲んだ水のことです。

 

汲んできた水は
神棚に飾ったり、お茶を飲んだり食事を作ったりします。

 

 

もともと若水は
立春の日に行われていた、宮中行事で
天皇に奉納する水のことでした。

 

 

その後
一般に広まり、元日の行事として定着していったんですね。

 

若水は
その年の邪気を払ってくれる縁起のいいお水なんです。

 

 

スポンサードリンク

 

若水の汲み方は、地方によって変わってくるようです。

 

一般的に言われているのは
元日の朝早く起きて(午前4時頃)、井戸から水を汲んできます。

 

人と会わないのが理想的ですが
会ったとしても口を利きません。

 

汲んできた若水は神棚に飾り
その後お茶を点てたり食事を作ったりするときに使います。

 

 

現在では井戸を持っている家も珍しくなってきたので
若水の風習もすたれつつありますが

 

元日に名水を汲みに行って
神棚にお供えする人もいます。

 

 

たとえ水道からの水でも
「新年のお水、ありがたい」
という気持ちがあれば若水としていいのではないでしょうか。

 

 

なんでも気持ちが大事ですよね♪

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 

関連ページ

初詣とはご利益を願う縁起担ぎの風習!
日本のお正月の恒例行事、初詣について。初詣とはどういう意味があるのでしょうか。縁起のいい初詣のために、寺社を選ぶポイントは?調べてみました。
初夢と吉夢
初夢はいつ見る夢のことでしょうか。初夢が吉夢になるには?調べてみました。
七福神詣・七福神巡りについて
七福神詣・七福神巡りについてご紹介します。七福神詣とはどんな行事?七福神めぐりって?気になることについて調べてみました。
おみくじの順番と結びつけの意味について
おみくじの基本情報について。おみくじには吉凶が書いてありますが、順番はどうなってるのでしょうか?それから、おみくじを木に結ぶ結びつけの意味についても調べてみました。
破魔矢(はまや)について 飾り方と処分方法
日本のお正月の縁起物、破魔矢について。破魔矢の飾り方や処分方法についてもご紹介しています。
お年玉の由来と意味
お年玉の由来と意味について調べてみました。
御来光の意味と時間、拝める場所
御来光とはどんな意味があるのでしょうか。御来光の時間は?拝むとしたらどこで?調べてみました。