破魔矢(はまや)の飾り方と処分方法

破魔矢(はまや)について 飾り方と処分方法

破魔矢にはどんな意味が込められてるの?

破魔矢の飾り方と処分について

 

日本のお正月には欠かせない縁起物として知られている破魔矢(はまや)

 

破魔矢は
邪気や邪心、邪魔といった「邪」を壊す、破邪の役割をするものです。

 

よく
「破魔矢の先は尖ってないけど何?安全のため?」

 

と、不思議に思う人も多いかもしれませんが
破魔矢が射る相手は、人や物ではなく「邪悪な気」なので
尖ってる必要がないということからなんです。

 

まあ
尖ってないと安心して飾れる、という二次的メリットは有りますよね^^

 

破魔矢はそれ単独だけで売られてることが多いですが
破魔弓と呼ばれる、破魔矢を射る弓で射って初めて効果があるということから
破魔弓・破魔矢セットで販売しているところもあります。

 

 

スポンサードリンク

 

破魔矢の飾り方は方角がポイント?

破魔矢の飾り方ですが
基本的には神棚に飾ります。

 

神棚がなければ、床の間に飾ってもOKです。

 

破魔矢を飾るとき、方角が気になる、という人もいますが
基本的にはそんなに気にしなくていいよ、とのこと。

 

神社の中には
今年の凶角として、方位除けをしているところもありますが
そこで破魔矢の飾る方角を指示された場合は
その通りにするといいでしょう。

 

それでも方角が気になる、といのなら
家の鬼門や裏鬼門と呼ばれている方に向けて飾ります。

 

ちなみに鬼門は北東の方角
裏鬼門は西南の方角です。

 

 

破魔矢の相手は結局
自分が感じる「邪」なので

 

その邪を退治する、という気持ちで飾るのが
一番のポイントだとか。

 

個人的な意見ですが、私もそう思います。

破魔矢の処分はどうするの?

飾ったはいいけれど
終わった後の処分はどうしたら?

 

まさかゴミと一緒に、というわけではないですよね(;・∀・)?

 

 

普通、飾り終わった破魔矢は、頂いた神社やお寺に返します
返す時期ですが、お守りの効力が切れると言われる1年後なので
次の年末から年始あたりですね。

 

もし、遠方で同じ神社に返すのが難しい、という場合は
近場で引き取ってもらえる場所を探しましょう。

 

神社や寺院では、古くなった破魔矢の引取を受け付けていて
神主さんや住職さんが直接引き取る場合もあれば
中には専用の箱が用意されているところもあります。

 

破魔矢の処分方法ですが

  1. 返す前に神社に問い合わせをして、引取方法などを確認する
  2. 専用の箱に入れるなど、指定されたとおりに破魔矢を返す
  3. お賽銭箱やお賽銭袋が用意されていたら、500円ほどお金を入れる
  4. 返す時は、破魔矢に感謝の気持を込めながら

 

 

こうして返した破魔矢は、篝火などでお炊きあげして処分されます。

 

 

1年間、守ってくれた破魔矢には
こうして丁寧に処分してあげたいですね。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 

関連ページ

初詣とはご利益を願う縁起担ぎの風習!
日本のお正月の恒例行事、初詣について。初詣とはどういう意味があるのでしょうか。縁起のいい初詣のために、寺社を選ぶポイントは?調べてみました。
初夢と吉夢
初夢はいつ見る夢のことでしょうか。初夢が吉夢になるには?調べてみました。
七福神詣・七福神巡りについて
七福神詣・七福神巡りについてご紹介します。七福神詣とはどんな行事?七福神めぐりって?気になることについて調べてみました。
おみくじの順番と結びつけの意味について
おみくじの基本情報について。おみくじには吉凶が書いてありますが、順番はどうなってるのでしょうか?それから、おみくじを木に結ぶ結びつけの意味についても調べてみました。
お正月の若水について
お正月の若水について。若水とはどんな意味があるのでしょうか。縁起がいいと言われるのは?調べてみました。
お年玉の由来と意味
お年玉の由来と意味について調べてみました。
御来光の意味と時間、拝める場所
御来光とはどんな意味があるのでしょうか。御来光の時間は?拝むとしたらどこで?調べてみました。