おみくじの順番と結びつけの意味

おみくじの順番と結びつけの意味について

おみくじについて

おみくじについて

 

初詣にこれをしないと参拝した気にならない
となるほど浸透している、お正月のおみくじ

 

初詣で出かけた神社やお寺などにあると
ついつい引いてしまいますよね。

 

 

おみくじは、その年の運勢を占うくじです。
なので、一番気になるのは
吉なの?凶なの?

 

 

ということですよね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

おみくじ 吉凶の順番は?

おみくじには吉と凶があって

 

【吉】
大吉

中吉
末吉
小吉
末小吉
半吉

 

【凶】

大凶
半凶
小凶
末凶
半凶

 

 

といった種類に分けられています。

 

知ってるのもあるけど、知らないのもありました!

 

って、吉凶ってこんなに種類があったの~?!

 

 

加えて
「平」や「大大吉」「大大凶」もあったりして

 

おみくじの吉凶と言ってもけっこう複雑なんですね。

 

 

もちろん
吉凶の数は、その神社によって変わりますので
「何回くじひいても「大大吉」が出ない!」と嘆くことはありませんよ(笑)

 

 

ここまで吉凶に種類があると
その順番というのも気になりますよね。

 

吉の方から順番に並べてみて!

 

と言われても
正解する自信がありません(;・∀・)

 

おみくじの順番にも解釈がいくつかあるのですが
一般的に言われてる御神籤の順番です。

 

  1. 大吉
  2. 中吉
  3. 小吉
  4. 半吉
  5. 末吉
  6. 末小吉
  7. 小凶
  8. 半凶
  9. 末凶
  10. 大凶

 

 

ここに「平」を入れるとしたら

 

末小吉と凶の間です。

 

あと、「吉」の解釈のしかたが分かれるんですよね。
小吉と半吉の間とする見方もあるんです。

結びつけはなぜするの?

おみくじの結びつけについて

 

今までみんながしてるから私も
というかんじでしてきたおみくじの結びつけ。

 

でも、結びつけにも意味があるんですよね。

 

 

おみくじ.を気に結びつけるのは
始めは「縁結び」という意味で行われていました。

 

その後、幸せな恋愛ができるように、という縁結びの意味から
神様との縁を結ぶとか

 

凶のおみくじを吉に転じるためにその場に留める
という意味で木に結びつける、というふうに
解釈が分かれてきました。

 

そうだったんですね~。

 

だから
大吉を引いた場合、木に結ばないで
そのおみくじを家に持って帰る風習もあるんですよ。

 

凶のおみくじも
その内容を教訓にして吉を呼ぶ、という意味を込めて
持ち帰る場合もあるんです。

 

 

な~んだ
何が何でも結ばなきゃダメ、ということはなかったんですね^^;

 

 

おみくじには、吉凶の他にも
願望や健康、恋愛、仕事、旅行など、どう展開するか書いてありますが
その言葉をしっかり読んで、今年にどう活かしていくか、ということも大事だな、と思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク




 

関連ページ

初詣とはご利益を願う縁起担ぎの風習!
日本のお正月の恒例行事、初詣について。初詣とはどういう意味があるのでしょうか。縁起のいい初詣のために、寺社を選ぶポイントは?調べてみました。
初夢と吉夢
初夢はいつ見る夢のことでしょうか。初夢が吉夢になるには?調べてみました。
七福神詣・七福神巡りについて
七福神詣・七福神巡りについてご紹介します。七福神詣とはどんな行事?七福神めぐりって?気になることについて調べてみました。
破魔矢(はまや)について 飾り方と処分方法
日本のお正月の縁起物、破魔矢について。破魔矢の飾り方や処分方法についてもご紹介しています。
お正月の若水について
お正月の若水について。若水とはどんな意味があるのでしょうか。縁起がいいと言われるのは?調べてみました。
お年玉の由来と意味
お年玉の由来と意味について調べてみました。
御来光の意味と時間、拝める場所
御来光とはどんな意味があるのでしょうか。御来光の時間は?拝むとしたらどこで?調べてみました。